グッズ作成はME-Q(メーク) 作ってみる

Cake.jpの写真入りケーキは印刷キレイ!美味しい!注文簡単!クリスマスケーキ間に合うよ♪

当ページのリンクには広告が含まれています。

写真入りケーキでサプライズって思った以上に簡単にできるんです!

Cake.jpは写真・画像をアップロードするだけで、美味しい写真入りケーキがお家に届きます♪

でも、お高いんでしょう・・・?

なんて思う方も大丈夫。

送料込み4000円で4号の写真入りケーキができました!

注文の仕方や、ケーキの大きさ、味の感想などを正直にレビューしているので最後まで読んでみてくださいね。

公式サイト https://cake.jp



目次

Cake.jpのケーキを実際に食べてみた!味は?サイズは?

今回注文したケーキは写真ケーキチョコ4号

冷凍保存で30日間保存可能なのも嬉しいポイント。

あっ!ケーキ買い忘れてた!

なんて時にも、冷凍庫の空きさえあれば、最短6日程度で手元にケーキが届きます。

今ならクリスマスにも間に合いますよ!

公式サイト https://cake.jp

Cake.jpのケーキ値段とサイズ・種類

Cake.jpは家に届けてもらえるケーキの種類がかなり豊富!

今回注文したのは、「写真ケーキチョコ4号」。

こちらは4号(2〜3名用)からしか選べませんでしたが、「丸写真ケーキ苺×フランボワーズ3号」なら2人でも食べ切れるちょうどいい量になります。

スクロールできます

入籍のお祝いや、夫婦で祝う誕生日、量は食べられないけどちょっとケーキでお祝いしたい!というときにぴったりです。

丸写真ケーキ苺×フランボワーズ3号はいちごダイスがゴロゴロ入っているところがおすすめポイント!

「周りかわいいけど、中身はジャムじゃん・・・」なんてことはありません。

他にもかなり数多くのケーキが用意されているので、ぜひ見てみてくださいね!

公式サイト https://cake.jp

Cake.jpの注文の仕方

STEP

好みのケーキをカートへ追加する

写真ケーキチョコ4号はここから

カートへ追加したあとは、上記のような詳細設定画面に移ります。

今回はサプライズ誕生日ケーキだったので、無料ローソクをつけて注文しました。

(よくみる細いローソクが4本ついてきます)

STEP

ナンバーキャンドルを選択(無料ローソクもアリ)

かわいいナンバーキャンドルも一緒に注文することもできます。

1つ153円なので、2桁なら306円でかわいいキャンドルをつけられます。

30超えるとちょっと、年齢がっつり出すのは憚られたので
無料ローソクにしました。

やっぱり、バースデーケーキはローソクあると盛り上がりますよ!

STEP

フォトケーキの写真をアップロード

フォトケーキの場合は、チョコにプリントしてもらうメインの画像をアップロードします。

カメラマークを押して選択。

STEP

周りのクリーム上のメッセージを入力

周りに書かれた「HappBirthday」の部分がメッセージ内容になります。

4号だと文字数が14文字

5号・6号は20文字書いてもらえます。

お花の飾りの位置は指定することはできません。

STEP

著作権に関する同意

勝手にアイドルやアニメ画像等を使用してケーキを作ることはできないので要注意!

ただ、Cake.jpはさまざまな版権媒体とコラボしているので、あなたの推しがいるかも!?

また、推し活ケーキとして、リボンの色変更をして、自分の推し色ケーキも作れちゃいます。

これであなたの推しアクスタと一緒に写真を撮れば、しっかり誕生日や記念日をお祝いできちゃいますよ♪


STEP

支払い

画像はどうするの?

友達のサプライズケーキということで、友人からLINEで送ってもらったものにロゴをアプリ上で付け足しました。

今回はハリポタ好きの友達がハリポタのスタジオツアーに行った時の写真を使用。

ハリーポッターロゴで検索するとロゴジェネレーターなるものがあったので、こちらで作成したものを写真に合成して使用しました。

正直、良すぎたCake.jpはサプライズケーキとして最高♪

実際に購入して食べてみるまでは、「普通にケーキ屋さんで買うので十分でしょ〜」と思ってましたが、正直すっごい良かったです!

我が子の写真や、ニューボーンフォト、還暦の両親・祖父母の写真などを印刷して節目にみんなで食べるのにぴったりです。

しかも、印刷が紙に印刷するレベルと遜色ないので、サプライズで渡すと驚かれること間違いなし。

▼アクリルキーホルダーなどのフォトグッズを一緒に渡しても喜ばれると思います♪

ここまでお読みくださりありがとうございました
役に立った!と感じてもらえましたら
#ふぁみめもをつけてSNSでのシェアしてもらえると嬉しいです♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

1歳児と2歳児を育児中。
仕事で使うため一眼レフを購入したものの、「スマホでいい写真が撮れるんじゃないか?」と気づき、レタッチを独学で学ぶ。
写真を使ったオリジナルグッズ制作にハマっている。
みんなもっと我が子の写真で推し活しようよ!
詳しいプロフィールはこちら

目次