マタニティフォトを自宅で出張撮影してもらった写真を公開!前日までの準備と当日の流れ

カメラマンにマタニティフォトを撮ってもらったレポ

こんにちは。Sahoです。

ただいま二人目妊娠9ヶ月になりました。

マタニティフォトって知っていますか?

期間限定の大きなお腹を写真に残すことです。

上の子の時には、無事産まれてくれるのか不安だし、産まれてきたとしてもその後の生活が不安だったので、自分達で三脚で撮影しました。

詳しくはセルフマタニティフォトの記事で書いてます。

一度はセルフで撮影したものの、二人目となると、「妊婦生活は最後だ!」という思いもあり、早々にカメラマンにマタニティフォトの予約をお願いしました。

この記事では、マタニティフォトを撮ってもらう時に気をつけることと、カメラマンに撮ってもらうときの様子がわかります。

何を用意したらいいのかわからない・・・
撮影明日なんですけど・・・

そんな悩みを解決する記事になっていますので、ぜひ最後までお読みください。

目次

カメラマンに撮ってもらう方法

カメラマンに撮影してもらうには、

  • スタジオで撮影する
  • 出張撮影してもらう

2つの方法があります。

ただ、我が家の夫は

休みの日に家から出たくない!

人見知りだから、気を遣いすぎて疲れちゃうんだよねぇ・・・

こんな状態だったので、一度撮影してもらったカメラマンに出張撮影してもらいました!

私たちがお願いしたのは、Instagramでモニター募集をされていたsunmerryさん。

sunmerry《何気ない日常を写真に》

見返したときに温かく、
優しい気持ちになれる写真を。

京都を拠点として、関西でカメラマン/フォトグラファーとして活躍されています。

保育士であり、1歳の男の子のお母さんなので、子どもへの接し方がとても温かい!

ママ友のような存在で、安心して撮影をおまかせできます。

ニューボーンフォトに関しては、勉強会や講座に参加され、撮影技術は日に日にアップデートされています。

https://sunmerry.amebaownd.com/pages/4679425/STATIC

事前準備

京都からお越しいただく流れだったので、自宅の住所と近くの駐車場を事前にラインでお送りしました。

髪の毛を切ったり、コンディションを整えておきたかったのですが、特に用意する間も無く当日になりました。

撮ってもらいたいショットをSNSの#マタニティフォトで検索したり、sunmerryさんのInstagramで他の方の撮影データを見たりして保存しておきました。

また、レターボードは上の子の時に使っていたものを使いたかったので、英文を作って入れておきました。

お家で撮影だったので、掃除も念入りに。

事前にやったこと
  • 家の片付け・掃除
  • レターボードの準備
  • 撮ってもらいたいショットを保存
  • 撮影小物の準備

撮影時の流れ

STEP
sunmerryさん到着

前回も旦那さん息子さんと一緒に来てもらったので、この日も3人で来てもらいました。
撮影中は、別の部屋で両家の夫子ども達で遊んでもらっていました。

STEP
撮影場所決定→背景と床材セッティング

撮影日はあいにくの天気で曇天。
撮影できるのかな・・・と思っていましたが、大きな背景をどんどん組み立てていくカメラマンさん。床に敷くふわふわのラグも持ってきてくださり、仕上がった写真は、我が家の和室で撮ったとは思えない仕上がり!

撮りたいポーズの確認を軽くしてから、まずは妊婦の私の撮影をしてもらいました。
写真映えするスワッグなどを貸してもらえたり、マタニティフォトあるあるのお腹に手を当てる当て方などもしっかり指導してもらえました。

カメラマンさんとおしゃべりしながらの撮影だったので、写真慣れしていない私も顔がこわばることもなく自然な笑顔で写っています。

STEP
3人撮影

息子と夫を呼んで3人での撮影を行いました。

息子はご機嫌ななめだったのと、レターボードが気になって仕方なかったので、途中からボーロをおやつボウルに入れて、ボーロを食べながらの撮影になりました。

エコー写真もくしゃくしゃにされましたが、それもまた思い出です。

STEP
夫婦撮影

照れ臭いですが、二人の写真を撮ってもらう機会はめっきりなくなったので、撮ってもらって本当に良かったです!普段指輪をつける習慣のない夫には、途中からつけてもらいました。

事前にこんな写真が撮りたい、とカメラマンに見てもらっていたので、夫婦撮影も次はこう、次はこう、とカメラマンが指示を出してくれるので恥ずかしがる間も無く終わりました。

STEP
お支払い

今回はモニター募集がかかっていた時にお願いしたので、特別価格で撮影していただけました。

お得なモニター募集や、プランの情報をいち早くゲットするため、Instagramをフォローしておくのをおすすめします。

気になった方はsunmerryさんのサイトでプランを確認!

Sunmerryさんに撮ってもらった写真

全データは123枚。どれも美しくレタッチしてもらっているので、紹介したいのですが、抜粋してご紹介します。

ちなみに撮影データはギガファイル便で送ってもらえました。

関西にお住まいでない方は・・・

関西(京都・大阪・兵庫)にお住まいの方におすすめなのはsunmerryさんなのですが、

他の地域にお住まいの方はお願いすることが難しいですよね。

sunmerryさん以外にもたくさんのフォトグラファーさんが在籍する出張撮影予約サイトさんがあります。

登録無料!

2年前上の子の時は、地元(田舎)にはカメラマンさんがいなかったので、ニューボーンフォトはセルフで撮りましたが、今回は一人だけニューボーンフォト撮影をされているカメラマンさんが登録されていました!

カメラマンにマタニティフォトを撮ってもらったレポをお届けしました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

1歳児と2歳児を育児中。
仕事で使うため一眼レフを購入したものの、「スマホでいい写真が撮れるんじゃないか?」と気づき、レタッチを独学で学ぶ。
写真を使ったオリジナルグッズ制作にハマっている。
みんなもっと我が子の写真で推し活しようよ!
詳しいプロフィールはこちら

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次