グッズ作成はME-Q(メーク) 作ってみる

写真シールを1シートから作る方法!SNAPSでステッカーを作ってみた

当ページのリンクには広告が含まれています。

好きな画像を使ってシールを作りたい!だけど家にプリンターがない。

そんな方に朗報!

アプリSNAPSを使えば、様々なシール台紙に好きな画像をはめ込むだけで簡単にオリジナルシールを作れます。

スクロールできます
目次

SNAPS(スナップス)シールの作り方

iPhoneユーザーのため、iPhone14画面で説明します。

SNAPSはAndroidでも使用できます。

若干画面やボタンの仕様は異なりますが、下記の画像を参考に透明トレカを作成してみてください。

STEP

アプリを起動>カテゴリ>ステッカーを選択する

SNAPSスナップスのシールはカテゴリからステッカーを選択

SNAPSで作成できるグッズの数は数十種類。

目当ての商品を見つけるのに少し時間がかかります。

SNAPSで作れる商品一覧
  • グッズ
    • フレームシール
    • アクリルスタンド
    • ポラロイドパック
    • アクリルキーリング
    • ミニバナー
    • ホログラムスローガン
    • マジカル反射スローガン
    • 反射スローガン
    • トレカ
    • 透明トレカ
    • AirPodsケース
    • Budsケース
    • ティンケース
    • 缶バッジ
    • 丸型ミラー
    • マグネット
    • ファブリックポスター
    • ペーパースローガン
  • ステッカー
    • フレームシール
    • DIYステッカー
    • デコシール
    • ネームステッカー
    • ラベルステッカー
    • ロングステッカー
    • 丸型ステッカー
    • スクエアステッカー
    • 長方形のステッカー
    • フルステッカー
  • アパレル
    • トップス(Tシャツ・ワンピース)
    • バッグ(トートバッグ・ポーチ)
  • 写真プリント
    • ポラロイドパック
    • アコーディオンブック
    • ウッドブロック+プリント
    • スクエアプリントパック
    • 証明写真
    • ハガキパック
    • 財布用写真
  • フォトブック
  • スマホケース
  • ギフト・文具
    • スマホグリップ
    • ノート
    • スプリングノート
    • スタディプランナー
  • カード
    • イベントカード
    • 結婚式招待状
    • 感謝カード
    • お祝いカード
    • 招待状
    • クリスマス
    • 年賀状
  • カレンダー
    • 卓上カレンダー
    • 壁掛けカレンダー
    • 木星スタンドカレンダー
    • 書き込みカレンダー
  • アクセサリー
  • フレーム
    • メタルフレーム
    • 原木フレーム
    • ボードフレーム
    • プレミアムアクリルフレーム
    • ハンギングフレーム
STEP

フレームシールを選択

フレームシール・DIYステッカーなどさまざまなシールを作れる
用紙はスタンダード・リムーバル・透明、コーティングはマット(無光)ツルツル(有光)オーロラ・スパークルから選べる

金額が表示されるので「作成する」ボタンをタップしましょう。

SNAPSスナップスのフレームシールはデザインが20種類以上から選べる
SNAPSで作れるフレームシールのデザイン一覧
スクロールできます
SNAPSスナップスのフレームシール
定番の
ふぁみめもは右下を選択しました
SNAPSスナップスのフレームシール
ハート型もあります
SNAPSスナップスのフレームシールハートの大きさも色々
ハートのサイズもさまざま
SNAPSスナップスのフレームシール長方形もある
長方形タイプは他の形に比べると無駄がない
SNAPSスナップスのフレームシール真四角は無駄がない
証明写真やプリクラみたいなものも作れちゃう
SNAPSスナップスのフレームシール四角いタイプは無駄がない
どの用紙・コーティングを選ぶかで印象が変化
SNAPSスナップスのフレームシール星形もあり
ご褒美シールを好きなおもちゃで作るのもあり
SNAPSスナップスのフレームシールできたよシールにピッタリ
右下の丸型は手帳などに貼るのにおすすめ
SNAPSスナップスのフレームシールご褒美シールを手作りしちゃおう
雲型や動物の顔型まで
SNAPSスナップスのフレームシール動物の形も色々
どう使うかは自由!
SNAPSスナップスのフレームシールどう使うかアレンジの腕がなる
六角形はタイルのように貼ると可愛い
SNAPSスナップスのフレームシール名前シールを手作りもできそう
お名前シールも作れちゃう
SNAPSスナップスのフレームシール吹き出し便利
吹き出しはアルバムに貼るのに便利
STEP

写真選択

携帯電話写真を選ぶ

携帯電話写真から選択します。

写真を選択した後の編集画面でも、新しい写真を追加したり削除したりすることができるので、この段階では数枚お気に入りを選んで次に進んでOKです。

STEP

写真の編集・変更をする

シールの画像をタップすると写真の編集ができるSNAPSスナップス

写真を選んで確認を押すと上記のような画面に。

カード部分をタップすると「編集・変更・削除」のコマンドが出てきます。

編集………画像の向きやフィルタを編集することができます。

変更………選択した画像を変更できます。(カメラロールが開きます)

削除………カードに表示されている画像を削除することができます。

STEP

カートへ追加

カートへ保存してカゴに入れる。数品まとめて購入が送料分お得になるポイント
STEP

注文情報の入力

STEP

支払い

SNAPSとは?

SNAPSは、手持ちの画像で高品質なオリジナルグッズを1個から低価格で作成できるアプリです。

SNAPSの特徴
  • iOS、Androidどちらにも対応している
  • 制作から注文までスマホで完了
  • 作れるグッズの種類が豊富
  • クーポンが頻繁に発行される

SNAPS(スナップス)はiOS、Androidどちらにも対応

フォトグッズが作れるサービス・アプリはたくさんありますが、Android対応しているものは少ないのが現状。

SNAPSならiOSもAndroidもどちらも対応しています!

アクリルグッズでお馴染みのアクリーはAndroidに対応していないので、Androidの方でアクリルキーホルダーなども作ってみたい!という方はSNAPSもおすすめです。

制作から注文までスマホ1つで完結

写真を撮影・保存しているのはスマホの方が多いはず。

スマホに保存した写真をそのままアプリにアップロードすればグッズが作成できるので、パソコンを別で用意する必要がありません。

作れるグッズの種類が豊富

SNAPS(スナップス)で作れるグッズの種類はかなり豊富。

数多くのオリジナルグッズを作成してきましたが、SNAPSでしか作れないグッズもあります。

SNAPSで作れる商品一覧
  • グッズ
    • フレームシール
    • アクリルスタンド
    • ポラロイドパック
    • アクリルキーリング
    • ミニバナー
    • ホログラムスローガン
    • マジカル反射スローガン
    • 反射スローガン
    • トレカ
    • 透明トレカ
    • AirPodsケース
    • Budsケース
    • ティンケース
    • 缶バッジ
    • 丸型ミラー
    • マグネット
    • ファブリックポスター
    • ペーパースローガン
  • ステッカー
    • フレームシール
    • DIYステッカー
    • デコシール
    • ネームステッカー
    • ラベルステッカー
    • ロングステッカー
    • 丸型ステッカー
    • スクエアステッカー
    • 長方形のステッカー
    • フルステッカー
  • アパレル
    • トップス(Tシャツ・ワンピース)
    • バッグ(トートバッグ・ポーチ)
  • 写真プリント
    • ポラロイドパック
    • アコーディオンブック
    • ウッドブロック+プリント
    • スクエアプリントパック
    • 証明写真
    • ハガキパック
    • 財布用写真
  • フォトブック
  • スマホケース
  • ギフト・文具
    • スマホグリップ
    • ノート
    • スプリングノート
    • スタディプランナー
  • カード
    • イベントカード
    • 結婚式招待状
    • 感謝カード
    • お祝いカード
    • 招待状
    • クリスマス
    • 年賀状
  • カレンダー
    • 卓上カレンダー
    • 壁掛けカレンダー
    • 木星スタンドカレンダー
    • 書き込みカレンダー
  • アクセサリー
  • フレーム
    • メタルフレーム
    • 原木フレーム
    • ボードフレーム
    • プレミアムアクリルフレーム
    • ハンギングフレーム

クーポンが頻繁に発行されるからお得に作れる

SNAPSはダウンロードすると、週替わりくらいの頻度でクーポンが発行されます。

アクリルキーホルダーが2個0円だったり、フォトブックが300円で作れたりと太っ腹なクーポンばかり。

作りたいグッズが決まっているなら、購入はクーポンが発行されるまで少し待ってもいいかもしれません。

SNAPS(スナップス)で実際に作ったシール完成!

SNAPSで作成したシールが届きました。

チャック付きの袋に入って届く

SNAPS(スナップス)で作れるシールはどれもA5サイズ。

作ったシール・ステッカーの使い道は?

今回私は「透明・無光」の丸シールを購入しました。

背景がうっすら透けるので、紙に貼ってもPCなどの金属に貼っても色馴染みが良かったです!

日めくりカレンダーの余りのページに息子たちの似顔絵シールを貼り、その日の予定を付箋でお知らせするようにしました。

また、お手紙にちょっと貼るのにもおすすめ。

子供が描いたお手紙に、子供たちの最近の写真をシールにして貼るとあっという間に立派なカードの出来上がり!

今年は、こんなカードとカレンダーを敬老の日に送りました

コラボプリント 名入れグッズ
¥3,280 (2023/09/15 00:08時点 | 楽天市場調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazonで購入
\ポイント最大11倍!/
楽天市場で購入

SNAPS(スナップス)でシールを作るときに気をつけること

拡大縮小がやりにくいから注意が必要

SNAPSスナップスのデメリットは画像調整の融通が効かないところ

作り方の項でもお伝えしましたが、拡大・縮小などの位置調整がすごくしづらいです。

横長の画像の場合、端に合わせようとしても中央揃えになってしまうので、丸型シールだと端が切れてしまう…なんてことも。

送料がかかるのでまとめて注文がおすすめ

実際にSNAPSでトレカを作ってみて気づいた注意点が3つあります。

  • 拡大縮小がやりにくい
  • 10枚は多い
  • 送料は一律500円かかるのでまとめて注文がおすすめ

拡大縮小がやりにくい!注意が必要

SNAPSのアプリ画面。回転で写真全体が収まるようになる

10枚もトレカはいらない…ならば〇〇

透明トレカは10枚で935円(+送料500円)。

作りたいのは1枚2枚でいいのに、という方は透明ではないけれど「財布用写真」がおすすめです。

こちらは2枚で165円(+送料)です。

もしくは、友達や家族と10枚を分けるのも手です。

送料がかかるのでまとめて注文がおすすめ

Tシャツとステッカー、透明トレカを一緒に注文しました。

送料は3つまとめて500円だったので、バラバラに注文するよりもかなりお得です。

1つ1つの商品は安いですが、できればいくつかの商品をまとめて購入するのがおすすめです。

お友達と一緒に作って注文して、送料を割り勘する!何て手もあります。

SNAPS(スナップス)のよくある質問

SNAPS(スナップス)を利用するにあたってよくある質問をまとめました。

発送にはどのくらいかかるの?

韓国からの発送のため、手元に届くまで10日ほどかかりました。

登録したメールアドレス宛に、発送完了メールが届きます。

公式サイトの日本語が怪しいんだけど?

運営が韓国であるため、日本語がところどころおかしい部分があります。

でも、実際に作ってみたところ注文も支払いも問題なくできました。

また、10日ほどできちんと手元に届いたので安心してご利用ください。

お得に作成するにはどうしたらいい?

クーポンが短期間にいくつも発行されるので、作りたい商品のクーポンが発行されているときに作成するのがおすすめです。

また、いくつかの商品を作る場合は、まとめて注文することで送料分が安く抑えられます。

送料はいくらかかる?

送料は全国一律500円かかります。

SNAPS(スナップス)でシールを作ってみた感想・レビュー

SNAPS(スナップス)にはたくさんのオリジナルグッズが用意されているので、何を作るのかかなり迷いました。

シールを1シートから作成できるアプリ・サービスは少ないのでとてもおすすめです!

我が子やペットのシールは何枚あっても困りませんよ!1枚253円〜なので気軽に試してみてくださいね♪

\お得なクーポンが続々登場!気になったその日にダウンロードがおすすめ/

Androidの方はこちらから

ここまでお読みくださりありがとうございました
役に立った!と感じてもらえましたら
#ふぁみめもをつけてSNSでのシェアしてもらえると嬉しいです♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

1歳児と2歳児を育児中。
仕事で使うため一眼レフを購入したものの、「スマホでいい写真が撮れるんじゃないか?」と気づき、レタッチを独学で学ぶ。
写真を使ったオリジナルグッズ制作にハマっている。
みんなもっと我が子の写真で推し活しようよ!
詳しいプロフィールはこちら

目次