エコー写真の保存にはアプリ「エコー写真」がおすすめ

産婦人科で毎度もらうエコー写真。

我が子の成長が見られて嬉しいですが、エコー写真は感熱紙に印刷されているため、時間と共に消えて見えなくなってしまうということは知っていますか?

じゃあどうすればいいの?一体どのくらいで消えてしまうの?ということを本記事で解説します。

結論から言うと、長男の出産から2年経ちましたが、まだエコー写真の印刷は消えても薄れてもいません。

早いうちに、エコー写真アプリを使って、写真プリントしておくのが安心ですよ。

\印刷に使うのはこちらのアプリ/

目次

エコー写真って薄くなるの?

エコー写真は冒頭でも述べたように、感熱紙にプリントされていて一般的な写真プリントとは印刷方法が異なります。

そのため、日に焼けたり、時間がたったりすることで、黒い部分がだんだん白くなってしまいます。

こんな経験はありませんか?

だいぶ昔に購入した家電のレシートが、長期保存するにあたって摩擦などで、印字が薄くなって何を購入した時のものかわからない・・・ということ。

実はエコー写真とこのレシートの印刷は同じ方法です。

エコー写真は財布などにしまっているわけではないので、レシートよりも印刷が薄まるスピードは遅いことの方が多いでしょう。

しかし、時間が経つに従って、もう二度とお腹の中にいた時の我が子の写真をみることができなくなってしまうのです。

エコー写真をプリントする方法3つ

消えてしまってから、印刷を復活させることはできません。

ですからエコー写真は、プリントして残しましょう。

エコー写真をプリントして残す方法は3つあります。

  1. 写真プリントする
  2. フォトブックにする
  3. アクリルプリントして保存する

▼フォトブックにしたい!という人はこちらの記事を参考にしてみてください

\1冊198円から作成できるフォトブック/

アプリ「エコー写真」で撮影する方法と手順

アプリ「エコー写真」で撮影する方法はとっても簡単。

スキャンするのと変わらない精度でスマホに取り込み画像化できます。

追加する|エコー写真

エコー写真を起動した後「追加する」をタップ

エコー写真を選択・撮影|エコー写真

エコー写真をアルバムから選択するかカメラで起動する

◯印を合わせる|エコー写真

四隅の丸◯をエコー写真のサイズに合わせる

写真の調整・撮影日の入力|エコー写真

モノクロスキャンにチェックを入れると統一感がでます
週数・撮影日を入力すると自動で文字入れしてくれます

アプリ「エコー写真」がおすすめなわけ

「エコー写真」はエコー写真をスマホのカメラで綺麗にスキャンできるアプリです。

また、スキャンするだけでなく、週数・撮影日までを簡単に記録できるので、見返したときにいつのエコー写真かがすぐわかります。

撮影・スキャンしたエコー写真は、iPhoneに保存してSNSでシェアしたり、印刷したりが簡単に行えます。

\印刷に使うのはこちらのアプリ/

「エコー写真」はアルバスと連携しているため、毎月8枚の印刷を無料で行えます。

マタニティ期間にエコー写真で撮影・保存した写真をアルバスで印刷し、お子さんが生まれてからは、お子さんの写真をアルバスで印刷すると、溜まりがちな写真の整理もスッキリできますよ!

\毎月8枚無料で印刷!/

アルバスは、紹介コードを友達に使用してもらうことで、最大月15枚まで無料(送料別)で印刷できます!

溜めると印刷が滞ってしまう・・・という方は毎月アルバスで定期的に印刷するのがおすすめです。

私は、月15枚では収まらないので、しまうまプリントを使って100枚単位で印刷したり、マタニティフォトなどの特別な写真はフォトアルバムにしています。

\1冊198円から作成できるフォトブック/

当サイトでは、エコー写真だけでなく、子どもの写真・家族の写真を楽しく残す方法を記事にして掲載しています。

特におすすめなのは、写真を使ったグッズを作ること!

アクリルキーホルダーやスマホケースの仕上がりは大満足でした。安く上質なものを作ることができますので、一度記事を読んでみてくださいね

ここまでお読みくださりありがとうございました
役に立った!と感じてもらえましたら
SNS等でのシェアやリンクをいただけると嬉しいです♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

1歳児と2歳児を育児中。
仕事で使うため一眼レフを購入したものの、「スマホでいい写真が撮れるんじゃないか?」と気づき、レタッチを独学で学ぶ。
写真を使ったオリジナルグッズ制作にハマっている。
みんなもっと我が子の写真で推し活しようよ!
詳しいプロフィールはこちら

目次